A007 李奇茂-怡然自得 136x68cm (橫幅) 水墨(鏡片) 16萬(已轉藏)

簡歷及書歷: 

師從梁鼎銘老師,台北政戰學校美術系畢業。 
現擔任台灣淡江大學藝術中心主任、台灣藝術學院美術系教授、中華兩岸文化藝術基金會會長、台灣中國孔學會會長等職。

 

李奇茂幼時入門中國畫,他的畫雄渾、博大,有力度,有氣魄。所畫的內容也多為表現北方的題材,例如倔強的山羊和奔騰的馬群,尤愛畫氣勢磅 的巨幅大作。作畫從不打底稿,抓筆就畫,構圖大膽,立意深刻。

李奇茂擅長畫馬,藝評家談論李奇茂畫的馬群「總是能巧妙地捕捉瞬間動作的變化,像是有馬的味道在飄散,空氣的流動彷彿就在眼前」,「站在<牧馬圖>前,滾滾煙塵似乎是撲面而來」。

日本語:

李奇茂(Lee Chi-mao)

公式サイトhttp://leechimao.rumotan.com

梁鼎銘(リョウ・テイメイ)先生に師事し、台北政戦學校美術科卒業。
現在台灣淡江大學芸術センター主任、台灣芸術學院美術科教授、中華両岸文化芸術基金會會長、台灣中國孔學會會長などの職を受け持つ。

李奇茂(リ・キモ)は幼い時に中國畫の世界に入る。彼の畫は力強く、豊かで、力と迫力がある。絵の內容は北方をテーマにした、例えば強情な山羊や疾走する馬の群れのような迫力ある大作が多い。
作品を描く際に下書きをしたことがなく、筆を執るとすぐに描く、構図は大膽で、構想が深い。

李奇茂は馬を描くことに長けており、芸術評論家は李奇茂(リ・キモ)が描いた馬の群れについて「いつも精巧に動作変化の瞬間を捉え、まるで馬のにおいが漂い、目の前で空気が流れているようだ」「<牧馬図>の前に立つと、まるでわき起こる煙塵が顏を打つようだ」と述べている。


站內搜尋

主選單

最新EPUB電子書

成唯識論述記新編
閱讀全文...
《瑜伽師地論菩薩地真實義品 》解譯 彌勒菩薩著 王穆提解譯
閱讀全文...
《能顯中邊慧日論》新編 唐朝 慧沼法師著 王穆提斷句編校
閱讀全文...
《瑜伽師地論》新編 彌勒菩薩等造 王穆提斷句編校
閱讀全文...
真如與阿賴耶識義 王穆提著
閱讀全文...

分享到社群:

Comodo SSL