インターナショナルなITネット企業躍進

台灣と日本の芸術交流の「懸け橋」を擔う

インターナショナルなITネット企業躍進

儒墨堂株式會社(王穆提CEO)は、台灣と日本をまたがるインターナショナルITネットワーク企業だ。グロバールハイエンド技術を取り入れた管理システム(CMS)の技術開発に力を注いでいる。芸術文化に攜わる芸術家向けにデジタル美術館を開設するビジネス以外に、さまざまな企業のWEB電子商取引のウェブサイト・プラットフォームを開設するビジネスなどを展開している。特に三大部門(IT事業部門、國際展示會企畫部門、美術品部門)を柱に世界各地のユーザーを対象とした文化のアイデア產業といってよい。十數年のキャリアを通じて、同社は取引先のネットワーク統合に貢獻している。そのために世界レベルRWDの標準設計のモデルを採用、ウェブサイトはコンピュータ、フラットパネル、インテリジェント攜帯電話(iphone)といった端末機器に、異なる配置方式を設置し、特に簡潔な設計によってデータベースを管理している。文化アイデア產業の組織と芸術に攜わる専門家に対してネットワークの綿密な計畫を立てている。そのためデジタル化した膨大なデータベース管理システムを構築し、企業獨自のクラウド方式を採用。使用者の使い勝手を向上させ、かつ斬新なビジネス構築を推進し、國際市場をフレキシブルに開拓できるよう支援をしている。


 

 【業務內容】
 ①CMS內容の管理システム:產業界・政界・學術界のオンライン・プラットフォームのネットワークの専用システム
 ②企業イメージのプラットフォーム:仮設上と事実上の會社の整合性
 ③電子商取引のショッピングカー:B2B、B2C、C2C、O2O
 ④オンライン型ウェブサイト登錄:會社と文化產業のオンラインの製品展示プラットフォーム
 ⑤ソーシャル・ネットワーク:企業內部のソーシャルプラットフォームとゲートウェイの立ち上げ
 ⑥新しいメディアの応用:自分に関するニュースのボータルサイトの立ち上げ
 ⑦文化に攜わる方のアイデア產業のウェブサイト:芸術家、美術団體、文學家、歴史學者など
 ⑧旅行產業のホテル予約:ユーザーのためのAirBnB、Agodaを企畫する
 ⑨不動產のウェブサイト:賃貸、インテリアデザイン、飾り付け工事の業者向け
 ⑩オンライン予約システム:塾(補習クラス)、スパ美容・スキンケア、フィットネスセンター
  ⑪MOOCオンライン教育プラットフォーム:多元化した教育関係料金徴収のプラットフォームモデル
 ⑫芸術市場のウェブサイト:オークション會社、ギャラリー、個人のコレクションのウェブサイト
 ⑬芸術家のオフィシャルサイト:専屬の芸術家のオフィシャルサイト
  ⑭美術協會基金會のウェブサイト:會員制の民間非営利組織
  ⑮レスポンシブウェブデザイン(RWD):ウェブサイトが自動的に様々なレベルの展示を表示する。
 同社は長期にわたり蓄積してきた経験、技術を產業界・政界・學術界と結び付け、整合性がある経営モデルを作り上げた。台灣本土の文化の仕事に従事する人と海外にいる大勢のユーザーに協力したことで、大勢の海外メディアが取り上げ、賞賛された。
 グローバルな視野でプラットフォームモデル製品を整合させることを使命として、オンラインの情報直列モデルを用いて、もっと多くの文化產業に従事する人に協力することにより、正確で多元化の視野から海外市場を開拓する考えだ。
 同社は異なる取引先に対して、異なるデジタル管理システムを立ち上げ、デジタルメディアのボータルサイトおよび國際を標準取り入れたソーシャル・ネットワークシステム(SNS)を構築し、それにさまざまな有効的なオンラインのプラットフォームの立ち上げに協力する。伝統的な文化をハイエンドネットワーク技術力で世界中に拡大することを目指す。
 デジタル美術館につきましては、ソーシャル・ネットワークを立ち上げるモデルを導入したい芸術文化の仕事に従事する人に、以下のことを勧めている。
①展覧會のオンラインで宣伝ウェブサイトの企畫
②芸術家のデジタル美術館の管理システム
③芸術家の芸術生涯記念館
④絵畫協會基金會のマルチユーザーのブログの管理システム
⑤產業ソーシャル・ネットワークとポータルサイトの立ち上げ
⑥デジタルアーカイブオンラインプラットフォーム 王穆提CEOのインタビューの內容は次の通り。
 
當社は台灣で15年の歴史がある

「すべての文化事業がデジタル化できると考えている。宗教にしても芸術にしても、すべての文化はデジタル化できる。すでに15年間にわたってこのビジネスを展開してきたが、順調に進んでいる。台灣の有名芸術家はほとんどカバーしている」「本社は台灣(24242新北市新荘區新秦路131號5Fの3」にあり、日本法人(東京都港區三田1─2─18TTDビル3F)に設立し、日本でのビジネスを展開しているところだ。こうしたビジネスを通じて台灣と日本の芸術交流に力を入れていく考えだ。


延伸閱讀:

日本橫濱情報志「SAKURA」Vol.25刊登日本儒墨堂株式會社,台灣虎之助數位科技社長 王穆提 先生 [ 若水柔剛-台灣新水墨]文章

【橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 橫濱三年展系列報導】日本橫濱情報志「SAKURA」Vol.24 刊登本公司社長文章

 

延伸閱讀之二:

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】日本儒墨堂株式會社主辦華麗實存-台灣新美術展入選單位與串連會場

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】日本儒墨堂株式會社,台灣虎之助數位科技有限公司社長登上日本橫濱三年展官網頭版

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】刊登儒墨堂株式會社主辦華麗實存-台灣新美術展,協辦橫濱美術館與戶塚Sakura Plaza新聞

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】橫濱美術館與橫濱港未來線活動宣傳

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】活動宣傳於日本橫濱關內、櫻木町站

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】華麗實存-台灣新美術展 開幕盛況

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】日本橫濱情報志「SAKURA」Vol.24 刊登本公司社長文章

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】參訪日本美術保存修復センター橫濱

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】日本藝術評論家 鈴木健藏、日本奈良畫家 大森洋太郎先生等人

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】華麗実存-台灣新美術展

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】華麗實存-台灣新美術展 官方網站上線

【日本橫濱三年展 橫濱トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 系列報導】日本橫濱戸塚八月「華麗實存-台灣新美術展」

橫濱トリエンナーレ組織委員會。橫濱美術館

戸塚區民文化センターさくらプラザ

インターナショナルなITネット企業躍進

 

 

延伸閱讀:

電子商務文化創意產業網站建置專案

育才文化事業。專業技術補習教育業

藝術文化工作室。藝術教學教育

文化創意商品產業。藝術品客制化

藝術文化團體官方網站

文化創意產業。新創設計

流行服飾電子商務

農村電商線上電子商務平台

產業線上電子商務網站平台

首飾珠寶業電子商務

 

 


BLOG COMMENTS POWERED BY DISQUS

站內搜尋

主選單

Comodo SSL